国税庁や税務署で,イータックス(e-Tax)というものを勧めているのをご存知ですか?

イータックス(e-Tax)とは国税電子申告・納税システムです。パソコンで自宅から申告,申請,届出などができるシステムです。

便利だとは思います。しかし,使えるようになるまでの準備で挫折してしまう人が多いような気がします。

ワシは今回このイータックス(e-Tax)を,自分のパソコンで使えるようにセットアップしました。やってみて思ったのは,パソコンに慣れている人でないと,セットアップはかなり難しい,ということです。

まず,作業手順がよく分かりません。

税務署側の作業と,自治体側の作業と,ICカードリーダライター側の作業と,大きく分けて3種類の作業があるのですが,何から手を付けたら良いのか,迷うと思います。

それぞれの作業手順は,それぞれの文書やホームページに書いてありますが,これらを統合した手順書がないのです。

ワシがそれを作れば,喜ばれるのかも知れませんが,今は時間が無くて,作れません。誰かが無料レポートで作るかも。有料で作っても,売れるかも知れませんね。

特に目が点になるのは,自治体側の作業で,JREをJAVAの公式サイトからダウンロードしてインストールしろ,というところでしょう。

パソコンに慣れている人でも,JREを知っている人は少ないと思います。

JAVAの公式サイトを見ると,いろんなバージョンのJREが出てきて,どれを使えば良いか分からないでしょう。

どのバージョンを使えば良いのかは,税務署側の資料で確認しなければならないのですが,イータックス(e-Tax)のホームページでは,それを見つけることはできませんでした。

ヒドイでしょ。

ちなみに,ワシのWindows XP (SP2)の場合,バージョン6 Update 3 で動きました。参考になれば幸いです。

結局,パソコンに慣れていると思っているワシの場合,セットアップに3時間掛かりました。奇跡的に?トラブル無く国税庁への利用登録送信まで出来ました。