6時に目覚ましを使って起床。今朝も晴れ。真っ赤な朝日に向かって手を合わせて礼拝。朝食。新聞は軽く読み。
 幾つかの科目のまとめ勉強をして、10時頃かなり早めの昼食。

 11時頃外出し、試験場へ11時50分くらいに到着。試験案内には12時開場と書いてあったが、11時半から開場していたらしい。席を確認し、トイレに行き、最後の試験確認をし、12時20分ごろにもう一度トイレに行った。
 12時35分くらいから教室のドアが閉まり、試験前の注意事項などの放送が始まった。1時に試験開始。

 全体の問題数は今までと同じだが、半分取れればいいやと思っていた民法と商法が1問ずつ増え(!)、得点源にしていた行政書士法が1問減り(!)、難しいが力を入れていた地方自治法も1問減った。記述式では、行政書士法からの問題が無くなり(!)、その代わりに行政法・地方自治法からの問題が増えた(!)。まいった。
 3時半に試験終了。余裕は全く無かった。

 スーパーで買い物をして、4時半頃帰宅。
 11時から飲まず食わずだったので、お茶を飲み、風呂掃除。夕食。
 テレビのニュースで、新潟中越地震について延々と流していた。町が一つ壊れてしまったかのようだ。悲惨だ。このまま台風が来たら地獄になる。

 8時に「」第25話を見る。
 何だかひどく疲れたので11時前に就寝。

 だが、2時頃(?)904畑中の音で目が覚めた。ものすごいイビキのような定期的継続的な音。壁をぶっ叩いても全く消えない。たぶんイビキだ。しかし、7年住んで来て、こんなのは初めてだ。まいった。まいってばかりの日だ。