◆イオンブランド114品目を平均10% 根強い節約志向背景に低価格路線

本日ぼくが注目したニュース記事です。

 イオンは23日、食品や日用品など114のプライベートブランド(PB、自主企画)商品を25日に値下げすると発表した。値下げ幅は平均10%で、傘下のスーパー約2800店が対象。消費者の根強い節約志向を背景に、大手コンビニエンスストア3社も今春に値下げに踏み切るなか、低価格路線で消費者に訴えかける戦略だ。ただ、過度な価格競争に陥れば、デフレ脱却を遅らせる恐れもある。

詳細はこちら≫ http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ynYUU_GrRafY/024492fc8dc4ac05061f9f2f5c7bcbe8?ul=q2u9hBTACpLSHVlAa0hMLYgSCOhr1npBmI3W36hBJ9nrMzTfkPFJ45.P1I4JPL.fZtfemoEyACZ7E0WtjtcJufSJar5FvLARmMc6KDzo_GBAn_8W2