◆ギリシャ事実上デフォルト 市場は冷静 関心は国民投票に

本日ぼくが注目したニュース記事です。

 1日の東京金融市場は、ギリシャが期限までに国際通貨基金(IMF)への債務を返済できずに事実上のデフォルト(債務不履行)状態となったことを「週明け(6月29日)の市場の混乱で織り込み済み」(大手証券)として、比較的冷静な反応を示した。株式市場の日経平均株価は2営業日続伸し、終値は前日比93円59銭高の2万0329円32銭。外国為替市場の円の対ユーロ相場は1ユーロ=136円台前半でもみ合った。

詳細はこちら≫ http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ynYUU_GrRafY/bc4ca3efee2d0872e419b1e2045de09e?ul=whaOxxtxCdf5g82Lz9w1XV24Cu0T6jR7MLwZeFToSgQTuSWPd_IrYUUqRqB0W.3JCRw_e8URJYFo8mpjGcSoLsLBxujBHSPJNDJZ4RD9bjeCLesIU