◆テレビ番組のネット同時配信、議論開始 平成32年には一般的に 費用負担など課題も

本日ぼくが注目したニュース記事です。

 テレビ局が番組を放送と同時にインターネットで配信するための環境整備が動き出す。民放は現行法上、同時配信が可能だが、地方局を中心に費用負担の大きさなどが課題になる。総務省の有識者会議が、各社の連携や共通基盤の構築で負担を軽くすることなどを検討し、平成30年6月に結論を出す予定だ。32年ごろには同時配信が一般的になる可能性がある。

詳細はこちら≫ http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ynYUU_GrRafY/81fe3ea4625c2b7bd94b6229ac078223?ul=lSMJ2TeSWv_alTB9qI1_RbvxWeOZkmtB0QRm8c2jpRYZiqF3SQgcr7DCkPGbpjR_pIJl.s6B8NIHWSiQkPz5g1zqsY7Hq90O0yEsfVst2uWMoyW4C