◆ビール類の売れ行き不調、消費者動向に変化?

本日ぼくが注目したニュース記事です。

 ビール大手5社が12日発表した1~6月のビール類の課税出荷数量は前年同期比1.3%減の1億8996万ケース(1ケースは大瓶20本換算)で、上期として5年連続で過去最低を更新した。ビールと発泡酒、第3のビールの3分野とも0.7~2.3%減少。引き続き缶チューハイなどに乗り換える消費者の動きが影響し、平成15年の調査開始以来初めて、3分野すべてがマイナスとなった。

詳細はこちら≫ http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ynYUU_GrRafY/0fda6f97274a787a70e876fb9e7c80a3?ul=nJEBjg9yFtSpyMsldZgEpbBbFSud4WBbcyZg4TveRendUPWWHTdWpeyAkdbxfv0evkYzysnOUe89S8qJ5ZvJv.G0OqK5VXG_c8yc5GQMJM_3bVYD6