狙いは「日米離反」 終わらない「慰安婦」糾弾

今日ワシが注目したニュース記事です。

 米国内で20年余も展開されてきた慰安婦問題での日本糾弾は、人道主義という看板の背後に日本の声価をおとしめ、米国の対日不信を深めるという政治的意図がちらつく。特に、その動きには中国による日米離反の意図を感じさせる要素が多いのだ。だからこそ日本側が人道主義の観点からいくら譲歩を重ねてみても、糾弾は決して終わらないというのが米国を主舞台とするこの歴史戦の真相だろう。

詳細はこちら≫ http://sankei.jp.msn.com/world/news/140903/amr14090309100003-n1.htm