◆東芝、内部管理体制確認書を東証に再提出 

本日ぼくが注目したニュース記事です。

東芝は15日、不正会計問題を受けて内部管理体制に不備があるとして平成27年9月に指定された「特設注意市場銘柄」の指定解除に向け、内部管理体制確認書を東京、名古屋の両証券取引所に再提出した。
東証と同じく日本取引所グループ(JPX)傘下の日本取引所自主規制法人が上場を維持するか上場廃止にするかの再審査を本格化させる。
再審査の期間は数カ月かかるとみられ、長引く可能性もある。
東芝は、上場維持に後がない状況となる。

詳細はこちら≫ http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ynYUU_GrRafY/337e90a11757d47e596bd3aefd41bdf2?ul=IQxp1shTPMkZewuoUfVjl13fP90IL.Ue0.NIrRBVK_3Iyhj0ykJ2bAJeGTydoLWGUqmdHnetrfuAELbopzQtwJm.EizX.YxB0PrAm3Dx3rgnUKbXH