◆東芝、半導体で2千億円超の資金調達へ

本日ぼくが注目したニュース記事です。

 東芝が半導体の主力製品「フラッシュメモリー」事業の分社化について、新会社の株式の2割程度を売却し、2千億円超の資金を調達する計画であることが25日、分かった。米国の原子力発電事業で最大7千億円の損失が見込まれるため、財務基盤の強化を急ぐ。半導体と並ぶ柱の原発事業も分社化が浮上しているが、収益環境は厳しく、立て直しの枠組みが固まるには曲折がありそうだ。

詳細はこちら≫ http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ynYUU_GrRafY/c2e577d6db8bb81cb52407dedd5e01db?ul=RxQZrS0Vm8jvPwZt3WDTgj2tmoEp_CGKKVorwhFHPrnpjlsb2b_rLPQONDXIHmjnoaLshlPfPy7S67XdDSSskxeGaPjp7Li0KycYxHAdWTHlUUNlw