◆東芝、半導体売却で日米韓連合と覚書 月内契約へWDに譲歩迫る

本日ぼくが注目したニュース記事です。

 東芝は13日、半導体子会社「東芝メモリ」の売却を巡り、米ファンドのベインキャピタルが主導し、韓国半導体大手SKハイニックスが加わる「日米韓連合」と覚書を締結したと発表した。9月下旬までの契約を目指して協議を加速する。日米韓連合に軸足を移すことで、強硬姿勢を崩さない米ウエスタン・デジタル(WD)に譲歩を迫る狙いがあるとみられる。

詳細はこちら≫ http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ynYUU_GrRafY/cb649ecc7fa69c235a6ef5ed57af9e69?ul=WGIW15i41m8uYkQ5wnz.p_Gn1C2AoSjEyX.AuTyIkWdA3cZZ_wz5ci8TuTjQPByG41QIrgK5HrIdtYpqo8IDIDFzZillXte9yykGjIHzRPQkxw3Js