◆東芝、白色LEDとセンサー事業から撤退 大分工場、岩手と統合

本日ぼくが注目したニュース記事です。

 東芝は28日、半導体事業のうち、採算が悪化している部門のリストラ策を正式に発表した。白色発光ダイオード(LED)は2015年度末までに事業撤退し、市場拡大が期待できるパワー半導体や光半導体などに注力する。大分工場(大分市)のうち、スマートフォンのカメラ向けなどの画像センサーを生産する一部のラインをソニーに売却。こうしたセンサー事業からも撤退する。

詳細はこちら≫ http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ynYUU_GrRafY/0825afe64eda1966e6ba73c507e11125?ul=XOiOPujYGrVhR37maJNzoe7SGRhi3YM.Mf6QAHbsN0.iWdoCntGtOHoCkl2aatIKdsxkU2QrS6mksL4RVawq9CF1j70KTrCTMBb9eY1.rqjZQ7vhO