◆東電、賠償費用の転嫁に強まる異論

本日ぼくが注目したニュース記事です。

 福島第1原発事故(1F)の賠償費用を電気託送料金に転嫁する経済産業省の方針に異論が強まっている。
事故前に集めるべき費用を「過去分」と定義し、事後に徴収する今回の理屈は唐突で理解が得にくいためだ。
経産省は20日の「東京電力改革・1F問題委員会」で正式決定する見通しだが、国民負担に直結する内容を、2カ月超の短期決戦で強引に結論づけることには批判の声も上がる。

詳細はこちら≫ http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ynYUU_GrRafY/d88e642f3d356e52e82d20df40ded75d?ul=Iw.vj60CWqwMyuZrFaeTorJ3WjamMZjAHZei7smdNrImwNT3KgnKAeK6lEfPGlMQjZcM8oss2oTHmWNq2uauS490C6XedNt13GDiOEBbFftl3Jq6z