◆生活保護費のプリペイドカード支給頓挫 大阪市、利用わずか65世帯

本日ぼくが注目したニュース記事です。

 大阪市が昨年度、全国で初めて実施した生活保護費の一部をプリペイドカードを通じて支給するモデル事業で、利用世帯数が目標の2000世帯を大幅に下回る65世帯にとどまったことが13日、明らかになった。市は連携会社の採算性も考慮し、今年度に予定していた本格実施を取り止めた。

詳細はこちら≫ http://rss.rssad.jp/rss/artclk/ynYUU_GrRafY/81be2c30e846e4f8ab01df0de5688c85?ul=mpO8ZoLdLUSO95vG6ha67chfLlkvJa3ftYa.ReQL6QCvq7_B3tfivNoD0ZZXbdsRfyNBgY0Q3VaSkGqlQFOVs114ufzMU7hL_4B.s9M7899V6lKzu