ずっと以前からスマホに興味があったが、毎月6~7千円も払うのはお金がもったいないと思い、ガラケーを使い続けていた。電話はほとんどしないし、ちょっとネットを見られて、メールを使えれば十分だったし。

 正月休みにPCで色んなニュースサイトを見ていたところ、SIMフリーのスマホと格安SIMを使えば、通信費が相当に安くなることを、遅ればせながら知った。さらに、アップルの「」にSIMフリー版が発売されたり、GoogleのSIMフリースマホ「」が11月に発売されたりした。

 これはもしかして自分にとって好機かも!思いきって「スマホ・デビュー」、「Wi-Fi(無線LAN)デビュー」することにした。ただし、できるだけ格安で。

 買い揃えたのは次のとおり。

■携帯端末  Nexus5 (32GB, Black) 44,800円
 一番人気のiPhone5sが安ければ買いたかったのだが、SIMフリー版は一番安い16GBで71,800円。悩んだ末、普段PCでは検索、、ストレージなどのクラウドとしてGoogleのサービスを使っていることを考慮して、Androidでもいいや!とNexus5に決定した。白よりも黒が欲しかったのだが、黒16GBは入荷待ちだったので、在庫のある32GBを注文した。メイド・イン・コリアである点は不本意だが我慢することにした。

■Nexus5用クリアTPUシリコンケース 780円
Nexus5クリアTPUシリコンケース
【Homu Homu】Nexus 5 ネクサス5 クリア(透明) TPUケース カバー クリアケース マットケース TPU シリコンケース Nexus5 ケース(63-1)

■Nexus5用画面保護フィルム 680円
Nexus5画面保護フィルム
【ノングレアフィルム3】 Google NEXUS 5 専用 防指紋・気泡が消失するフィルム NGB-GNX5

■SIM IIJmio ウェルカムパック for BIC SIM SMS対応版 3,150円
 色々な格安SIMからこれを選んだ理由は、特典として「公衆無線LANサービス Wi2 300」のアカウントが付くから。つまり「Wi2 300」が無料で使えるのだ。SMS対応版にしたのは、何となくメリットがありそうだったので(^_^;

■無線LANルーター PLANEX FFP-750DHP 3,526円
 .co.jp限定販売の商品で、中身はMZK-750DHPそのものだった。ちょうど1割引セールをしていたのでラッキーだった。LANケーブルが付属していないが、余っているものがあるので問題なし。Nexus5が11ac対応しているようなので(公式ページには「nc」と記載されている。そんな規格は無いが2014年1月11日昼現在も修正されていない)、11ac対応しているこの無線LANルーターを買った。

 個別の設定や感想は別のページに載せる。

その1 無線LANルーターの設定
その2 Nexus5が届いた
その3 Nexus5の初期設定
その4 セキュリティ・ウイルス対策アプリのインストール
その5 ブラステルとIP電話アプリの設定
その6 格安SIMの設定
その7 ブラステルからIP電話050番号の取得
その8 公衆無線LANサービスの設定
その9 Nexus5にワイヤレス充電