10手動アップグレード手順(その2)の続きです。

Windows10

「Windowsをアップグレードしています」と表示されます。そして、数回(何回かは数えませんでした)再起動されます。まだまだ時間はかかります。始めはファイルのコピーが行われているようです。画面左下にパーセントが出ています。

Windows10

ファイルのコピーが終わって、インストール中のようです。

Windows10

解像度が変わったようで、中央の楕円が真円に変わりました。適切なディスプレイドライバーが設定されたのでしょうね。

Windows10

「設定を構成しています」に変わりました。あと少しで完了でしょう。

Windows10

中央の円の下に「準備しています」と表示されました。間もなくですね。

Windows10

「ようこそ、こんにちは」が出ました。アイコン右に登録してる名前が表示されていますが、モザイクかけました。「次へ」をクリック。

Windows10

「すぐに使い始めることができます」だそうですが、画面左下の「設定のカスタマイズ」をクリックして、内容を確認することにしました。

Windows10

「設定のカスタマイズ」画面が出ました。この設定は変えずに「次へ」をクリック。変えたいときは後で変えられるでしょう。

Windows10

「新しいWindows用の新しいアプリ」画面が出ました。これは変えたいと思い、画面左下の「既定のアプリを選択」をクリック。

Windows10

「既定のアプリの選択」画面が出ました。4つのアプリが表示されていますが、ぼくはすべて変更したかったので、チェックボックスをオフにしました。「次へ」をクリック。

Windows10

「こんにちは」

Windows10

「PCのセットアップをしています」だそうです。

Windows10

黒い画面が青い画面に変わりました。最後の処理だそうです。

Windows10

「さあ始めましょう」・・・やっと終わったのですね。

Windows10

デスクトップが表示されました。置いてあったショートカットアイコンはすべてそのままの位置にありました。壁紙も元のままです。つまり見た目は、画面下のタスクバー以外は今までと変わりません。

Windows10

バージョンは10.0(ビルド 10240)となっています。

Windows10バージョン

その後しばらくして、「設定」→「更新とセキュリティ」→「Windows Update」→「詳細オプション」→「更新履歴を表示する」を見たら、更新プログラムがインストールされていました。早速不具合修正なのでしょうか。失敗している更新プログラムがあって、非常に気になります。

Windows 10 Update

その後、NVIDIAのディスプレイドライバをWindows10の最新バージョンに手動で更新しました。

Windows10にしてから数日、毎日1回くらいブルースクリーンが出ましたが、いつの間にか出なくなりました。今は8.1の時と変わらずにパソコンを使えています。iTunesでの音楽鑑賞も問題なし。筆まめVer.25もOK。DropBox, Googleドライブも問題なさそうです。

ブラザーの2年前に発売された複合機プリンターは印刷はOK。それ以外の機能は試していません。

Radikoolはエラーが出るのでラジオは聴けません。残念。