いままでの不安定で不具合多発のWindows7はそのまま残し、別のハードディスクにパーティションを作り、7を新規インストールして、8へアップグレードさせました。

ダウンロードしたWindows8のファイルを起動させます。
準備中
「準備中」のメッセージが出ます。

最新の更新プログラムをインストールします
「最新の更新プログラムをインストールします」ので、既定値のまま続けます。

プロダクトキーを入力してください
プロダクトキーを入力します。

ライセンス条項
ライセンス条項を承諾します。

引き継ぐ項目を選んでください
ワシの場合Windows7を新規インストールしたので、引き継ぐものはユーザー名くらいしかない(はず)なのですが、一番上の選択肢、「設定、個人ファイル、アプリを引き継ぐ」を選びました。

インストールの準備ができたことを確認しています
確認画面が出たので待ちます。

インストールする準備ができました
準備ができたらしいので作業を続行します。

Windows 8 をインストールしています
Windows8をインストール中。
蛇足ですが、マイクロソフトは「Windows」と「8」との間に空白を入れています。

まもなくPCが再起動します
インストールが終わると自動的にPCが再起動します。

準備中
再起動後の画面です。何かを準備しているようです。

デバイスの準備中
デバイスを準備しているようです。

準備しています
今度は何を準備しているのでしょうか?

ユーザー設定を引き継いでいます
ユーザー設定を引き継いでいるようです。

パーソナル設定
パーソナル設定は後で変えられるので既定値のままにしました。

設定
しばらく「設定」が続きますが、既定値のまま進めました。

設定

設定

設定

設定

設定

PCへのサインイン

PCへのサインイン
ユーザー名とパスワードを入力しました。パスワードは無くても良いらしいですが、ワシは設定しました。

スタート画面
やっとWindows8のスタート画面が表示されました。

ここでPCを再起動してみました。

オペレーティングシステムの選択
「オペレーティングシステムの選択」画面が出て来ました。これは分かりやすい!
初めに書いたとおり、以前のWindows7環境を残しているので、デュアルブートになっています。
Windows8を選びます。

ロック画面
これがロック画面です。背景画像は既定値です。変更可能です。
このままenterキーを押します。

サインイン画面
パスワードを設定したのでこの画面が出ました。
パスワードを入力してenterキーを押します。

スタート画面
無事にスタート画面が表示されました。

左下の「デスクトップ」をクリックすると、いままでのWindowsと同様なデスクトップ画面が表示されます。

デスクトップ画面
テーマを変えてみました。

以上です。