5月20日(土曜日)、山下達郎師匠のライブコンサート、PERFORMANCE 2017の宮城公演1日目に行ってきました!

宮城公演のある20、21日は、「仙台青葉祭り」と重なりました。

会場の東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)は「定禅寺通り」という広い通りに面しているのですが、この通りがすずめ踊り流し踊りの場所となっています。

ですので、4時ごろ定禅寺通りに着いたときは、ちょうどすずめ踊りの最中で非常に賑やかで、人でごった返しているような状態でした。

さて、今回の公演も、入場前に本人確認が行われました。チケットに印刷されている名前と顔写真付き身分証明書(運転免許証など)を係員が確認して、紙製のリストバンドを着けるという方法です。

山下達郎PERFORMANCE2017

ちなみに、リストバンド左側の「17」は、「PERFORMANCE 2017」の17番目の公演という意味のようです。

山下達郎PERFORMANCE2017

記念に飾ってあるツアーポスターを撮りました。業界関係者からの花は飾ってありませんでした。

山下達郎PERFORMANCE2017

山下達郎PERFORMANCE2017

中に入ると、オフィシャルツアーグッズの販売がすでに始まっていました。

山下達郎PERFORMANCE2017

山下達郎PERFORMANCE2017

僕は今回もパンフレットだけ買いましたが、何と3,000円!
ずいぶん高価になったものです。

山下達郎PERFORMANCE2017

パンフを買って4時半。開場の5時まで時間があるので、いったん外に出て、青葉祭りのすずめ踊りのパレードをしばらく見ていました。

ところで、今回はラッキーなのかそうでないのか、私の席は何と1階1列目!近過ぎる!ぜいたくな悩み?
おかげで、山下達郎師匠やバンドメンバーの表情はよく見えました。

バンドメンバーの難波弘之さん(キーボード)は、22日に仙台で別口のライブに参加するので、もしかしたら仙台に2泊するのかもしれませんね。

難波弘之

開演は6時5分ごろ。終わったのは9時15分ごろ。
今回のツアーは初心者にも優しい選曲のようでしたが、充実した素晴らしい内容でした。

セットリストは全公演が終了する8月31日以降(早くて9月1日)に、「ソウルミュージック大好き」ブログに載せる予定です。