松山市に住む上田さんは相撲が大好きな小学6年生。「一瞬で勝負が決まる」ところに魅力を感じ、2年前に地元の道場に入門しました。目指すはすべての取り組みで勝つこと。努力を重ねて全国大会にも出場する選手になりました。そんな上田さんを家族も応援しています。父は一から相撲を学び取り組みのアドバイス、母は得意の料理で体作りをサポートします。「ずっと勝ち続けたい」挑戦は続きます。