26日未明から沖縄県の尖閣諸島の沖合で、日本の領海に侵入している中国海警局の船4隻は26日朝も領海内を航行したり漂泊したりしています。4隻は日本の漁船に接近する動きを見せたということで、海上保安本部は、直ちに領海から出るよう警告を続けています。