◆新型インフル、水際防止へ 横浜港のクルーズ船で実動訓練

本日ぼくが注目したニュース記事です。

 新型インフルエンザの感染拡大を水際で防ごうと、横浜港大さん橋でクルーズ客船を使用して、船内で新型インフルエンザに感染した患者が発見されたことを想定した訓練が行われた。国内有数の規模を誇り、大型の旅客船が入港する横浜港は、感染症が持ち込まれる懸念が絶えない。神奈川県警や横浜市など関係機関との円滑な連携の実現につなげたい考えだ。

詳細はこちら≫ http://rss.rssad.jp/rss/artclk/9du7uqYmoxPl/6fb0bf8d3f90b9daea919544e8d99401?ul=OyPybyOKfcyw3zr5CQP93ljjasVdhDwk_.Ybp6lwGwwOfrzg4u.e3ItPaWI_GCWyvk8OWFjTjpjqhTC2_YSdDwcaerGYoNcf.ita8JpPKY4T185sk