Eテレで、今年も元旦だけの特番、2018新春テレビ体操が放送されました。
今年は次のような次第でした。

  1. 出演者の新年の挨拶(先生3名、アシスタント6名、ピアノ担当3名全員集合)
  2. 軽い柔軟体操
  3. 今年が「放送開始90年ということで、ラジオ体操の歴史の簡単な紹介ビデオ
  4. 昭和3年の初代「ラジオ体操」の一部を実演
  5. 昭和21年の2代目「ラジオ体操第1」の一部を実演
  6. 現在の「ラジオ体操第1」(3代目なんですね)を全員で

衣装も舞台装飾も、正月の感じはほとんど無し。昨年と同様ですね。

初代のラジオ体操のビデオは貴重ですね。こんな映像が残っているのですね。昔の大河ドラマは保存していないのに。NHKの映像保存基準がよく分かりません。(苦笑)

初代と2代目のラジオ体操は、今のよりもテンポが速いんですね。体の硬い人にはキツそうな気がしました。